You are here: Home » system » Soap making 082215 10:00 start / LIFE project – D15 Openning Event –

Soap making 082215 10:00 start / LIFE project – D15 Openning Event –

「きりちゃんせっけん制作ワークショップ」
2015年8月22日土曜日 午前10時〜
@ FFS 倉庫ギャラリースペース

D15オープニングイベントとして、ドローイング展搬入セッティングと併行し、桐原由江制作指導による「きりちゃんせっけん」制作ワークショップを行います。
参加希望者は、参加費(必要経費:材料費)・用具(必要器具:下記参照)を持参し、8/22土曜日午前10時にFFS倉庫ギャラリーに集合してください。

必要器具(各自持参:制作した石鹸を調合及び持ち帰るためのもの)

材料代・参加費
¥1,500

持参器具
★ボール大2個(ガラスかステンレスのもの)
★泡立て器
★ゴム手袋
上記は必ず。

ある人は
防護眼鏡
エプロン
ステンレススプーン
温度計2本
ボールを湯煎する鍋

動機

石鹸(桐原由江制作)の為の枝切置
 桐原由江の、グレーテルが森で籠に拾い集めたものをヘンゼルがそれは喰えないよと窘めるかの、ハンドメイドソープを使わせていただき、目から鱗を落とした。5千年前シュメールのソープの丘で羊の脂が灰に落ちた偶然から生まれた石鹸は、現在では日常的なツールであるにも関わらず、香るだけの悪しき生産物が主流となっている。
 身の汚れを落とすという仕草を手に入れた時、人は明日を生きる内省を健やかにして快適な社会を生きる気概に充ちたに違いない。
 私は日々の散策と採集から存在の楔をいかように表出させるかを伺いつつ、時に自己展開を離脱して、こうしたささやかだが実直で美しい手作りという小さな思想の為にだけ成立する併置というものを考えるのは、どこにも不都合がないと思われた。
outskirts of idea 122414

_DSC4741
_DSC4742
_DSC4763
_DSC4783